· 

【ベランダ菜園】ラディッシュ収穫

 

3月にプランターに種を撒いたラディッシュがぐんぐん育ってきたので収穫してみました。

 

ラディッシュは和名で「二十日大根」とも言われるように、種まきから二十日前後で収穫できる成長の早い野菜です。家庭菜園初心者の私でもプランターで簡単に育てることができました。

 

 

他にも難易度の低いオクラ、大葉、ミニトマト、小カブの種も撒いてみたのですが、そちらはまだまだ芽が出たばかりといった感じです。

 

せっかくの家庭菜園なので、すべて伝統野菜の種を選びました。伝統野菜は、野菜本来の味がするということで興味があってチャレンジしてみました。

 

 

また、伝統野菜は在来種とか固定種とか昔野菜とも呼ばれていて、次世代に種を残すことが出来る野菜なのだそうです。

 

ふつう野菜ってそういうものだと思っていたのですが、どうやら現在スーパーなどで出回っている野菜は残念ながらそうではないようです...。(一代限りの「F1種」というもの)さらに種子法廃止でえらいこっちゃですが、次世代の為に自分に出来ることをやってみようと思ってるところです。

 

伝統野菜は昔からある力強い種なので、ベランダでもプランターでも育てられるのが特徴です。

 

楽しみながら、このブログでも伝統野菜達のことを書いていこうと思います。

 

 

ラディッシュの葉っぱは味噌汁に、根っこはサラダにしていただきました^^

 

伝統野菜の種は、てくてくねっとさんで購入しています。

 

クリックするとお店にジャンプします。