よくあるご質問


Q. 鍵を預けるのは不安なんですが...?

A. 大切なおうちの子に加え、大切なおうちの鍵も預けることは大変不安かと存じます。
ペットシッターは、お客様との信頼関係の上に成り立つ仕事です。事前訪問の際には身元証明を提示させてい
ただき、お世話終了まで全て同じシッターが責任を持って対応いたします。ご家族にも十分に納得・安心していただいてからご契約していただきます。また、鍵の取扱いには細心の注意を払い、原則手渡しでお預かり/返却して厳重に管理することをお約束します。


Q. いつまで予約すればいいですか?

A. ご依頼には可能な限り対応いたしますが、下記を参考にして頂けますと助かります。
【初めてご利用の場合】・・・お世話開始日から2週間ほど前にご連絡お願い致します。【年末年始 / GW / お盆】・・・2ヶ月〜1ヶ月前より予約が入り始めます。ご予定が決まり次第、早めのご予約をおすすめ致します。【2回目以降 / 通常期】・・・数日前でも可能です。


Q. 吠えるのですが大丈夫でしょうか?

A. 訪問者に対してワンちゃんが吠えるのは本能ですので全く問題ありません。落ち着くまで待たせていただきます。
ただし、飼主さんの留守中にずっと吠えている場合などは、ご近所との問題もあるかと思いますので一度ご相談ください。また、噛みつき癖などがある場合も一度ご相談ください。


Q. 隠れてしまうのですが大丈夫でしょうか?

A. ネコちゃんはとくに隠れてしまう子は多いです。訪問者から身を守るための本能ですので全く問題ありません。お世話時間中に姿を見せないこともあるかもしれませんが、トイレの状態やごはんの減り具合で健康状態を確認いたします。また、何度か伺っているうちに姿を見せてくれる子もたくさんいます。


Q. 料金表にない時間や回数でお願いする事はできますか?

A. はい、大丈夫です。ご希望のお世話時間や回数がございましたらご相談ください。(但し、最低1日1回30分のお世話は必要となります。)


Q. お世話の開始時間は指定できますか?

A. ご希望の場合は可能な限り対応いたしますが、基本的には午前中・午後・夕方とさせていただいております。


Q. 1日おきにお世話してもらえますか?

A. 残念ながらお引き受けしておりません。最低でも1日1回おうちの子の状態を確認したいと考えております。(姿を見せない子の場合でも、ごはんの減り具合や排泄物の状態をチェックします。)

 


Q. 薬をあげてもらえますか?

A. 可能な限り対応いたしますが、おうちの子の状態によってはお引き受けできない場合もありますので一度ご相談ください。尚、通院中・退院直後・妊娠中・生後半年未満・超高齢などのワンちゃん猫ちゃんは動物病院のホテルをおすすめしております。


Q. 手作りごはんをあげているのですが、作ってもらえますか?

A. シッター自身も猫の手作りごはんを作っていた経験があるので、可能な限り対応致します。食材の準備・調理方法によってはお世話時間が延長されますので、一度ご相談ください。


Q. もしケガや病気をしたら動物病院に連れて行ってもらえますか?

A. お留守番中に異変があった場合、速やかに飼主さんに連絡を入れて指示を仰ぎます。
事前訪問の際には必ずかかりつけ動物病院をお聞きしております。
万が一、休診日や診療時間外である場合は、こちらの判断で他の動物病院にお連れする場合がございます。
また、緊急時に飼主さんとご連絡が取れないことも想定して、緊急連絡先としてお近くに住むご親戚やお友達なども教えていただけると安心です。
後日、治療費や交通費などをご請求させていただくことをご了承ください。


Q. しっぽが丘が加入しているSAE賠償責任保険とはどのようなものですか?

A. 絶対にあってはならないことですが、万が一当店のペットシッターが事業を遂行中に他人の身体・財物に損害を与えた場合、またお預かりしたペット(犬、猫に限る)にケガをさせたり、 死亡させてしまった場合に備える保険です。
一般社団法人動物専門協会の会員のみが加入できる保険で、保険会社は国内大手の三井住友海上火災保険株式会社です。詳しくはこちらをご覧下さい。