· 

【お留守番のコツ ① 】水は数ヶ所に設置しよう。

 

いつもの生活では、水の食器を1つまたは2つ並べて置いているおうちが多いと思います。

 

いつもと違うお留守番中は、もしもの時を想定して水を数ヶ所に設置することをオススメします。

 

例えば、ペットが何かの理由で食器をひっくり返してしまった場合や、突然地震が起こった場合に揺れで水がこぼれてしまうかもしれませんし、何かが落下して食器が割れてしまうかもしれません。

 

そんな時でも、数ヶ所に設置しておくことでこれらのリスクを回避できると思います。

 

人間もそうですが、非常時はごはんよりも水が大事ですので、ぜひ水の器はいくつか用意してあげておいてください。お風呂場の洗面器に水を入れていくのも良い方法だと思います。が、浴槽に水を張るのはペットが溺れる可能性があるので絶対NGです。

 

最近は、こぼれにくく設計されているウォーターボウルも販売されているようなので、ワンちゃんだけでなく猛ダッシュして水をひっくり返してしまう猫ちゃん(わが家の猫含む)にもいいですね。

 

あとはケージに取り付けるタイプや、ペットボトル装着タイプの給水器もオススメです。容量がたくさんあり、こぼれる心配がありません。ただ一点、ノズル部分が詰まりやすいので、ちゃんと水が出ているか時々チェックしてあげましょう。

 

飼主さんができるちょっとしたコツでおうちの子のお留守番がぐっと快適になりますね。