· 

【うちの子はどっち?】ペットホテル or ペットシッター比較

飼主さんがペットと離れておうちを空けなければならないとき、ペットのお世話をどこに頼もうか…色々迷うと思います。

 

今回は、代表的なペットのお留守番サービスである「ペットホテル」と「ペットシッター」のメリット・デメリットを比較してみたいと思います。

 

両者の大きな違いとして、ペットを他の場所に預けるのがペットホテルに対して、自宅に来てもらうのがペットシッターです。

  

ペットホテル

メリット
・営業時間内はスタッフが居るので飼主さんの安心が大きい。
・動物病院・トリミングサロン・ペットショップなどに併設されている事が多い。

デメリット
・ペットが過ごすのはケージ等の小さなスペースである事がほとんど。
・他の動物(人)の声や匂いがする。
・営業時間内の送り迎えが必要。
 
ペットシッター
 
メリット
・いつものおうちで過ごすのでペットの安心が大きい。
・ワンちゃんはいつものコースをお散歩できる。
・ペットホテルより料金設定が低め。

デメリット
・第三者に鍵を預けることへの不安がある。
・人の目が届く時間が比較的短い。
 

私もひとりの飼主としてどちらがいいのかとても迷うところですが、1番はおうちの子にとってどのお留守番方法が合っているのかを細かく考えてあげる事だと思います。

 

例えば、おうちの子の健康状態によっては動物病院併設のホテルなどが安心な場合があります。また、子犬や子猫の頃から通い慣れているトリミングサロンなどがあれば、そちらが安心かもしれません。

また、猫ちゃんは場所見知りも人見知りする子が多いので、ペットシッターを選ぶ飼主さんが多い傾向にあるように思います。

 

そして、人見知りをする子の場合どちらを選んでも多少ストレスになってしまうと思うのです。飼主さんは人の目が届くほうが安心だと考えてホテルに預けても、ペットにとって常にスタッフの気配があるのはストレスになってしまうと思うのです。反対に、家にペットシッターが来ることもやはり多少ストレスとなってしまうと思うのです。

 

ですので「うちの子はどんな子かな?」「どんな事が好きかな、嫌いかな?」「どっちがストレスにならないかな?」と1つ1つ考えてあげることで、どんなお留守番方法が合っているのかが見えてくると思います。